<レーシックガイド>レーシックには保証制度もある

最近になって視力を回復することが出来るという宣伝文句で数多くのサプリメントが発売されています。
中でも有名なのがブルーベリーですが、その根拠は一切無く、確実に近いのは今のところレーシック手術のみなのです。 保証制度の中でも最高のものとされるのが生涯保証となります。
期間を設けることなく一生涯再治療を保証してくれる生涯保障は保証制度の中でも大変魅力的なのです。

 

レーシックのアフターサービスの中でも最も重要となってくるのが保証制度となります。
レーシックを受けた後、そのくらいの期間無料で検診や再手術を実施してくれるのかということは、眼科医院毎によって違いがあるのです。

 

レーシックのクリニックを比較をする上での重要な判断となるのが保証期間です。
これはレーシック手術後に余計な費用を追加しないために非常に重要なこととなるので事前に比較をしておきましょう。



<レーシックガイド>レーシックには保証制度もあるブログ:20200904

1週間くらい前、実家の家族全員でスキーに出かけた。

祖母からはじまって、お父さんとママ、
弟夫婦と娘、いもうと夫婦と娘、
そしてわたくしたち夫婦とムスメ。
総勢、14人の大旅行。

場所は、お父さんの実家がある福井県の山の中。
小さい頃は、夏休みなどによくお父さんの実家に家族で遊びに行った。

近年は全く行っていなかったから、
前にいつ訪れたか記憶にない。
恐らく、10年以上は経っているだろう。

雪に覆われた山道を、お父さんの運転で進む。
昔もずっとお父さんが運転してくれた道だ。
昔と違うのは、10人乗りの大きな車に家族が大騒ぎで乗っていること。

それは、人数が増えただけにとどまらない、
本当に大きな変化を感じるひとときだった。

思い返せば、その始まりは一昨年の夏にあった。
ママが、一族みんなで旅行に行くと言い出したのだ。

最も忙しいわたくしの予定を聞くのもそこそこに、
ママは弟と着々と計画を進めて、
その夏は、はじめて14人での大旅行が決行された。

その時は、まだ何かしらぎこちなかったところもあった気がする。
でも、それはとても楽しい旅行だった。
今思えば、家族の土壌が固まってきた証だったと
わたくしは思う。

昨年の夏は、予定通り、大家族旅行が、
まるで何年も行なってきた恒例行事のように行なわれた。

そして、クリスマスには、何の計画もなかったのに、
急にクリスマス会をやろうと声がかかり、また集まった。

スキーの話は、その時にでた話だったが、
ママから予約をしたから予定を空けておくようにとの連絡が入ったのは、
年が明ける前だった。